2008年01月02日

ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼは、納豆菌がつくり出す酵素のひとつで、納豆にしか含まれていない成分です。

ナットウキナーゼには薬並に血液中の血栓を溶かす作用があり、血液をサラサラにして、血圧を下げる効果が確認されています。血小板凝固抑制作用、血液流動性改善作用ももっています。

さらに、整腸作用や有害物質を体外に排出作用があるといわれています。その他、強い抗菌作用や免疫力を向上させる働きもあると報告されています。また、納豆には、骨代謝に関与し骨粗しょう症予防に効果があるビタミンK2(メナキノン)や、抗菌作用をもつジピコリン酸が含まれています。

ナットウキナーゼは、酸性の胃酸の中では活性を失いやすいため、食事と一緒に摂るのが効果的ですが、1日に1回まとめて摂るのではなく、朝夕食後などにわけて摂るのが良いでしょう。

ナットウキナーゼは、熱にも弱いので加熱調理すると効果がなくなってしまいます。サプリメントで効率良く摂取しましょう。
posted by 月の子 at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | その他【2】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ナットウキナーゼソフト 90球
Excerpt: ナットウキナーゼソフト 90球・硬水軟水とは便秘解消ナットウキナーゼ・サプリメントあれこれ、健康管理に酵素飲料・ナットウキナーゼ・納豆菌(ナットウキナーゼ)(善玉菌を増殖させ、腸内をクリ ...・ナッ..
Weblog: サプリメントの感動
Tracked: 2008-01-21 08:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。